ちょい(笑)ブログ

まさに名前負け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

History of ロッシュ~エピソード・6~

 


初めに。


『History of ロッシュ』シリーズの


エピソード・0~5コチラ(←入口)





では、今回もロッシュの歴史を紐解いて行こうと


思いますが、その前に一つ。


この『History of ROCHE』シリーズだが、


エピソード・0からの開始である、故に今回で


7つ目のエピソード…( ̄∇ ̄ ;)ハッ


スターウォーズに勝った!


って事で、ルーカス・ジョージ上等、でお送りいたします。


 


 


 


 


History of ROCHE


エピソード・6


 


 


 


 


小学校2年生になった少年ロッシュ。


字は汚かったが、勉強はデキル子であった。


この年、少年ロッシュはついに…


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


自転車の補助輪を外した。


 


 


 


遅い。


遅すぎるデビューである。


周りの子たちは、普通に補助輪ナシで自転車に乗っている。


その中で一人、補助輪のついた自転車では


全然ついていけない。


ライトセイバーにチクワで立ち向かうようなものである。


そのコンプレックスを打ち負かすかのように、補助輪を外した。


本気になった。


そして、補助輪がなんのためについていたのか、


別になくてもイキナリ普通に乗れた。


 


 


 


補助輪から開放された少年ロッシュ。


このころ、ミニ四駆が全盛期。


周りの子達同様、少年ロッシュもミニ四駆していた。


そして、補助輪の開放と時を同じくして、


自宅のミニ四駆コースを友人に開放。


自宅でミニ四駆選手権が行われていた。


週末の放課後。


数人の少年達がロッシュ家に集まり、


コースを組み立て、ミニ四駆祭り。


僕のアバンテJrは早いんだぜー!


 


 


 


1レース毎に、少年ロッシュは、自分のマシンを


冷凍庫へ。他のやつは知らん。


熱くなったモーターを冷やすためにである。


フェアと言う言葉は、母親の腹の中に忘れてきた。


自分が勝てばいい。ダースベイダーか。


そして、ある日、出し忘れていたのか、


自慢のミニ四駆が、


冷凍庫の中で霜だらけになって発見された。


ミニ四駆、卒業。


 


 


 


というのも、ミニ四駆に継ぐオモチャ、


ファミコンを手に入れたのである。


ファミコン。ファミリーコンピュータ…


全ての少年の憧れ。


そして、ファミコンと同時期に、当時はまだ珍しかった、


80インチプロジェクターを購入。


マリオが、マリオが…


自分の顔よりデカかった。


 


 


 


もう、普通の画面でゲームはできなくなった。


月とスッポンである。


ルーク・スカイウォーカーJスカイウォーカー


みたいなモンである。


比べ物にならない。どっちがルークが知らんけど。


こうなると、もうファミコン漬けである。


誰か(T名人)ファミコンは一日一時間まで、と言ったが、


関係ねー!8ビットCPUでこんなに楽しめるんだ、


って感じで、頭も8ビットくらいになった。


だけど、勉強はデキル子だった(アピール)。


 


 


 


学校では、そこそこ人気者だった。


ミニ四駆コース、80インチプロジェクターでファミコン、


と言う武器を持っていたから。


親のお陰である。自力でつかんだ人気ではない。


親の威を借るロッシュである。


生まれついて、強いフォースを持っているのではなかった、


僕は、アナキンではなかったのだ。


しかし、ハン・ソロ(←誰?)くらいの人気はあった。


まぁ、人気者だから別に何でもいいや。


 


 


 


そんな、人気者少年ロッシュには、N君と言う


友人が居た。


夏、プールの時間。


3歳から水泳を習っていたから、泳ぎは楽勝だった。


そして、授業を終え、着替える時…


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


全裸で学校前の


 


道路に飛び出していた。


 


 


 


 


驚く主婦。


怒鳴るタクシー運転手。


唸るクラクション。


慌てて飛び出してくる先生。


N君と2人で、全裸で走り回っていた。


2人きりの帝国の逆襲である。


 


 


 


こうして、少年ロッシュ(この時代はジェダイの友達が居た)


ファミコンに毒されながら、少しずつ、大人になり始める。


舞台は、小学校3年生へと移っていった。


 


 


 


続く。


 


 


 


 


 


 


まあ、スターウォーズを


見たことないんだけど。






☆フォースを高めてクリック!FC2ぶろぐらんきんぐ。


スポンサーサイト
  1. 2006/10/22(日) 18:54:56|
  2. Hisitory of ロッシュ(笑)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。