ちょい(笑)ブログ

まさに名前負け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

趣味の話


結婚してからというか、嫁と出会ってからですかね、趣味が増えました。
趣味だけでなく、それまで手をださなかったものや、食わず嫌いだったものに対して、それまでより少し積極的になったんですね。




例えば、僕はジーパンなんて10年以上穿いた記憶がなかった。
デニムの質感やインディゴブルーに抵抗があったんですよ。ところがですね、ある日「ちょっと穿いてみなさいよ。」という嫁の鶴の一声をいただき、試着してみたんですよ。これが、バッチリフィットしちゃいましてね、フヒヒ。物持ちがいいから、服なんて年に一回買うか買わないか、みたいだった僕がですよ、この一年半くらいの間にジーパンを3本購入ですよ。今や我が家のジーンズマスターですよ。




いやぁ、ジーパンいいね。1本目を買ったときはですね「嗚呼、俺もついにジーパンを穿く男になったのか。」と感傷に浸ったものです。色んな人に「お、ジーパン穿いてるやん!」などとチヤホヤされたりなんかしてね、「いやいや、たしなむ程度ですよ。」とか照れ隠しなんかしてね。ところがしばらくすると、1本じゃあ物足りなくなってですね、2本3本と瞬く間に増えていったんですよ。1本のジーンズじゃ頼りないけれど、3本集まると中々倒せないという毛利何某が言ってたアレですよ。
今では3本のジーパンに名前まで付けてる始末ですよ。ここで「男も1本じゃなくて3本あったら~」みたいな展開になると思った人は、残念です(そういう事を考えた僕が)。




そんな風にですね、嫁は僕に新しいで世界を見せてくれました。
「これ、アボリジニーの武器だから、君に似合うと思った。」という理由で、ブーメランとか貰ったりしました、お前は俺を何だと思ってんの。旅行にもたくさん行きました。それまでは引き篭もって暇があればインターネッターだった僕を外に連れ出してくれたのも嫁です。




で、晴れて趣味を持つようになった僕ですが、最近、嫁がきっかけになったもので激ハマリなのが『ラフティング』。
激流をゴムボートでバッサバサと下っていくアレですね。中でも激しい流れを下るのを『ホワイトウォーターラフティング』って言うらしいです。水しぶきが白いから「ホワイトウォーター」ですね、違う白い液体を想像した人、非常に残念です(そういう事を考えた僕が)。
で、夏に北海道で初体験したわけですよ、ラフティング童貞を卒業ですね。




ところが、この北海道での初体験があまりにショボくて期待はずれだった。川は流れてるのか分からないくらいの緩やかな流れで、何だかほのぼのムード。僕はワイルドでハングリーなラフティングを期待してたのに、やってきたのはマイルドでカントリーなラフィティング。シャンソンとか口ずさみたくなる雰囲気ですよ。
オマケに「川の水は飲めるんですか?」と訪ねたら「エキノコックス等に感染するからダメです。」とか言われる始末ですよ、エキノコックスて。お前、それ犬の寄生虫ですよ。
どれくらい期待はずれかと言うと、今日こそ童貞を卒業だと思ってたらBまででした、みたいな感じですよ、経験者が言うんだからこの表現は間違ってない。




これにショックを受けた僕はですね、リベンジを誓うわけです。そして、見つけるわけです、日本有数の激流ラフティングスポットを。それが、四国は徳島県を流れる吉野川。なんと高校生以下は参加禁止ですよ、R-15ですよ。場所によっては18歳未満参加禁止、18禁のところもあるんですよ、まさにホワイトウォーターラフティングですよ、そういう意味じゃないよ。
当然、嬉々として申し込みますよ、そしてですね、10月7日に行ってきました。




白水ラフト

こんな感じでした(クリックで拡大)。
黄色いヘルメットが僕です、モザイクをかけるまでもなく水しぶきで顔がかくれてる。白い水が顔にビショビショとかかってる。大自然による天然モザイクです、僕の顔に。なんだか『そういう風に』聞こえる書き方だけど、やましい事なんか言ってないです。(『そういう風』がどういう風なのか分からない子は、お母さんに聞いてみよう)




もうこれは、最高でしたよ。
水はキレイだし、飲めるんですよ。北海道のショボさが際立ちますよ。さすが日本一といわれるだけあるよ。もうね、是非みなさんにもやって欲しい。いや、趣味の押し付けはよくないんだけど、これはオススメ。
よく「絶対楽しいから、騙されたと思ってやってごらん!」みたいなのに釣られて「騙されたー!」的な展開があるけど、コイツは違う。いい意味で大きく期待を裏切られたんです。しかも、帰りがけには「さぬきうどん」まで食べられるんだからね。まぁ、四国で食べたさぬきうどんより、自宅の近所のさぬきうどん屋の方が美味しかったけど。




そんな感じで僕はラフィティングの虜になってしましましてね、来年またシーズンが来るとラフィティングに行くと決定してるくらいです。興味のある方は是非ともやってみてください。
別に興味ねーよ、って方は押し付けることはしないけど、黙ってラフィティングしろ。


 

スポンサーサイト
  1. 2007/10/30(火) 20:02:02|
  2. ちょいネタ(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

滅多没痢津苦死無怒労夢(メタボリックシンドローム)


予備軍なんですよ、きっと。
なんか、成人男子の2人に1人は、メタボリックシンドロームかその予備軍らしいですね。だから別に恥ずべきことじゃないって思いたいんだけど、まだまだ年頃の男子です。恥ずかしいというより、情けない。よく「結婚したら男は太る」って言うけど、その通りになりました。危機感からビリーのブートキャンプに入隊したけど、流行り廃りはなんとやら、ですよ。今や、高木ブーとキャンプですよ、ウクレレ持ってこい。




で、ちょっと食生活の改善とかを考えてですね。
まぁ、昼間は仕事だし食べてもいいや。でもね、夜は食を控えようかな、とか思い始めてですね。そう言えば、去年は寒天を食べていたな、と思い出しました。寒天って、腹の中で膨らむから、少しの食事で満腹感を得られる。しかも寒天はカロリーないしね。これはいいですよ。
という事で、寒天を食べ始めようかと思ってます。




そんな折にですね、去年まだライブドアで書いてたときに書いた記事を思い出しましてね。ちょっとそれを引っ張ってきて、コピペに加筆修正をしてお茶を濁そうかと思います。ちょうど、書く事も無かったしね。




***ここから***




最近ね、『寒天』を食べてるわけですよ。一世を風靡した、『寒天ブーム』に乗り遅れてみようかな、と。見事に乗り遅れることができました。まぁ、便通も悪くないし、ダイエットしてるわけでもない。
だから、ホントは寒天なんて食べなくてもいいんだけど。じゃあ、何で寒天を食べてるかって言うと、これ、恥ずかしいから一回しか言わないよ?
あのね、恋人が食べてるから、真似してみた。



恋人が食べてるから、真似して食べてる寒天なんだけど、これが、けっこう美味しいんですよ。
お手軽にできちゃうし。粉寒天を、ジュースとかを温めて溶かして固めるだけ。野菜ジュースだと、栄養価もバッチリだから、「充実野菜」で寒天を作ったんですよ。誰でも簡単に作れるうえに、なかなか美味しいですよ、充実野菜の寒天。




するとですね、タダでさえ快調な腸の調子が、絶好調なんですね。
校長先生、絶好調!みたいな。校長じゃないけど。ちょっと、うんこサン、出過ぎじゃないっすか?みたいな。僕のカワイイ直腸の、どこに、そんなに詰まってたの?みたいな。四次元直腸ですよ、おーい、クソえも~ん。




で、なんか、テンションあがるわけですよ。毎日トイレに行っては、てんこ、うんこ盛り!みたいな感じで、寒天を食べていると、母がそれを見つけました。で、ハゲあがった祖父の家から、野菜ジュースを持って帰ってきれくれたんですね。安物の野菜ジュース。でもまぁ、野菜ジュースって高いし、その安物で寒天を作ってみたんですよ。大人の事情で商品名は伏せますね。
いちおう作る前に、ジュースを味見したら美味しくなかったから、ちょっと砂糖とかレモン汁とかを加えて、冷やして固めて寒天が完成。
寒天だけに、簡単にできちゃった!あ、寒天が固まる時間が短くなった。




いざ!食べますよ~。ってなるじゃないですか。マジ美味しくない、不味い、ゲロマズ、ボヘミアン。
マジで、ちょ、お前、謝れよ、って感じ。ごめん。いや、寒天って、頑張っても不味くならないでしょ、普通。砂糖がダメだった、とか、レモン汁がダメだった、とかそんなんじゃなくて、もう、野菜ジュースそのものがダメ。だって、見た目がなんか、固形デミグラスソースだもん。
お湯に溶かしたら、ハッシュドビーフになりそう。




もうね、気を抜けば意識を持っていかれそうな味。口にした瞬間、記憶が走馬灯のように駆け巡る。ってか、今も駆け巡ってるんだけど。すげーや、俺、寒天を食物兵器に昇華させたぜ!マジで、消しゴムでも食べてたほうが、美味しいんじゃね?みたいな、ある意味、何者かの殺意さえ見え隠れする味。誰だよ、こんなの作ったの!作ったやつ、まじで、一発、殴る!痛い。




でもさ、やっぱり、どんなデビル寒天でもさ、生み出してしまった以上は、責任とらないと。
コイツが世に出回ったら、未曾有のバイオハザードが起きるだろうから。だから、責任もって処理しないとダメ。って言っても、やっぱ食べてしまうしかないんだよね、捨てるのは、もったいないし。
でもさ、これ、全部食べるの?ちょっと、無理じゃね?命がけじゃね?
一口目で、ヤル気を無くす、二口目で、生きる気を無くすよ?




だって、食べるたびに、「ヴぉえ!」って、なる。えづきながら、涙が溢れる。パク…ヴぉえ!…グスン。って感じ。でもさ、人間の状況適応能力ってスゴイんだわ。人類、ナメんなよ?だって、今はもう慣れてしまったから。どんなに、「ヴぉえ!」ってなっても、涙はでなくなった。「ヴぉえ!」は止めれないけど。いい加減、慣れろ。




本日の更新は「うんこ」とか「ヴぉえ」とか下品な事をいっぱい言っちゃってるから、食事中・食前・食後の方は、閲覧を控えることを強くオススメします。




***ここまで***




一年前のほうが、キレがある。
今は、キレ痔があるけど。

  1. 2007/10/29(月) 20:48:59|
  2. ちょいネタ(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ボブ・マーリィ


「俺は自分の内側しか見ない。
外側には興味がないんだ。
いいか、俺の目は内側にしか向けられていない。
他人が何をやろうが何を言おうが、俺は気にしないんだ。」




レゲエの神様、ボブ・マーリィの言葉です。
レゲエって聴かないんだけど、こういうスピリチュアルな言葉は胸に響きますね。まぁ、精神論とかも好きじゃないんだけど、これはチョット違う気がする。江原なんとかや細木なんとか等に聞かせてやりたい。




ボブ・マーリィはポジティブな人でした。
死ぬまで虐げられたものを愛し、社会正義を叫び続けた。ラスタファリズムを貫き、抵抗・救済のメッセージを歌い続けた。自分の信念を貫き、生きた。これが、かっこいいって事じゃないだろうか。言葉で「ポジティブだ」と言うのではなく、生き方そのものがポジティブだった。




ボブ・マーリィのように、ポジティブにありたいものだ。
人から何を言われようと、それを自分がどう受け止めるか。
君を傷つけることができるのは、君だけだ。
君の口からついて出る言葉が、君を生かすのだ。
君の口からついて出る言葉が、君を殺すのだ。




プライドを捨てろ。
嘘を捨てろ。
怠惰を捨てろ。
自らの内側に目を向けろ。
外見のかっこよさを求めるな。
中身がかっこよければ、それは外に出てくる。
キレイに着飾るだけが、かっこいいんじゃない。
モデルの着てる服だけが、お洒落じゃない。
高い車に乗っていても、高い服を着ていても、
中身が腐っていれば、意味が無い。
特に最近のニュースを見ていても、それを強く感じる。




僕だってそうなんだ。
だから、これからはポジティブに生きよう。
自分の中に絶対的な信念があれば、恐いものなどないはずだ。
ボブ・マーリィが教えてくれた。
大事なのは、ポジティブだ。
大事なのは、自分の内側だ。
世界に生きていようと、世界に属さない。
ボブ・マーリィのポjティブな世界観に少しでも近づきたくて、
自分の内側に目を向ける。




内臓脂肪がヤヴァイ。
腹が出ている。
もう少し、人の目を気にしよう。

  1. 2007/10/25(木) 21:02:26|
  2. ちょいネタ(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

縄文のアクエリオン


「あなたと合体したい…」




妙齢の、しかも美しい女性がこう言い寄ってきたなら、男として嬉しい限りではあるが「僕は妻帯者ですごめんなさい」としか言えないです。それはそうと「あなたと合体したい」、これ、とあるアニメのメインコピーなんですね。今となってはCMでも流れるくらいに有名になってしまったけど『創聖のアクエリオン』っていう合体ロボットアニメのメインコピー。間違っても、お色気アニメじゃないから、良い子のみんなも見ていいんだぜ!




創聖のアクエリオン。
おそらく動画サイトでの主題歌の再生率はかなり高いと思うんだけど、どういうアニメなのか。簡単に説明するとですね、3機の機会生命体が合体して敵のロボット兵と戦う話です。合体の瞬間には搭乗員が快感を覚えるらしいです、ぜひとも乗ってみたい。女性パイロットに至っては「あぁ~ん、気持ちいぃ~」なんて声を出しちゃったりするんだって!だってだって!うっひょーぅ!
まぁ、これくたいなら良い子のみんなが見ても問題ないんだろうね。これがもし合体するたびに女性パイロットが「ン゛キ゛モ゛チ゛イ゛イ゛------!!!!!らっらめぇぇぇぇぇ!ひぎぃぃぃぃ!おしっ…いやぁぁぁぁぁあああ!」みたいなのだったら、ドン引きだもん。良い子は見ちゃダメになっちゃう。




乗るたびにパイロットが死ぬロボットなどがある中で、快感を伴う合体をするロボットがある。そりゃ、あなたと合体したくもなるよ。僕がパイロットなら、合体と離脱を繰り返すよ。一万年と二千年前から合体するよ、一万回と二千年回でも合体したいよ。




この「一万年と二千年~」ってフレーズが、言わずと知れたアクエリオンの主題歌なんだけどね、まぁアクエリオンは一万二千年前に海底に沈んだのが復活した、みたいな設定だからいいんですよ。でもね、ふと思ったんですよ。「一万年と~」のところは、サビの部分になるんだけど、ちょっとサビの部分から引用するとですね




一万年と二千年前から愛してる
八千年過ぎたころからもっと恋しくなった




って感じです。
なんだか、壮大な愛を歌っているっぽいけどね、一万年と二千年前と言えばですね、縄文時代です。世界では、ナイアガラの滝の形成が始まったくらいだよ、昔なんてレベルじゃねーぞ。いや、アニメの歌にこんな事いうのもなんだけど、気になっちゃったから仕方ない。これ、少なくとも現代人からすれば縄文人に愛を告げられてるの。縄文だよ縄文、卑弥呼より年上だよ、人がやっと犬を飼い始めたくらいだよ、まだ文字も生まれてないよ、でも愛してる。土器に縄で模様つけてる人から「愛してる~」なんていわれたら、その縄で何するのってなる。縛り付けられて火の上でイノシシみたいに焼かれるんじゃないかって心配になる。いや、今年と僕が亥年だからとかじゃなくて。




想像してみてくださいよ。
青い空、眩しいくらいの緑、暖かい日の光、優しく肌を撫でる風。豊かな自然に包まれて、長い髪を風に揺らしながら彼女は僕に言う。筋肉隆々のゴリラみたいな腕(イメージ)で食べかけのマンモスの肉片を片手に「ウッホウホウホ(愛してる)(はぁと)」。とか言っちゃってね、おもむろに縄で土器に模様をつけながら頬を赤らめちゃったりしてね、その縄を嬉しそうに見つめながらこっち向いてね、




縄文プレイでドッキ土器!ってやかましいわ。




んで、八千年過ぎたころから、もっと恋しくなるわけですよ。つまり、4千年前ですね。メソポタミア文明と同じくらい。メソポタミアて。世界4大文明の起こりと同時に、恋心がさらに燃え上がるの。スケールが半端ない。こっちからすると、八千年過ぎた頃からもっと鬱陶しくなった、だよ。メソポタミアって、太陰暦とか週7日とか60進法を生み出した文明だよ、そんな時代に「もっと恋しくなった」って言われてもそれどころじゃねーよ、人類の進化を舐めんなよ。メソポタミアって最初に農業を行った(とされている)偉大な文明だよ。あなたと農耕したいってか?




よーし僕もお前を耕しちゃうぞーってやかましいわ。


 

  1. 2007/10/22(月) 18:58:06|
  2. ちょいネタ(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

かなしばり


『金縛り』って、なったことありますか?
先日、飲みに行ったときに、その店の常連さんと金縛りについて話合ったんですよ。そこで、とあるマダムが「金縛りは心霊現象よ!」みたいな事を仰ったんですよ、旦那さんは医者なのに。旦那さん、すげー嫌そうな顔で奥さんを見てるの、顔がちょっと引きつってるの、顔が金縛りにあったみたいになってるの。




んで、金縛り談議ですけどね。マダム曰く心霊現象らしいけど、確かに「金縛りにあったときの心霊体験」みたいな話は、小さな頃からよく聞かされました。中でも多いエピソードが「枕元に誰かが立っていて、ソイツが上に乗っかってきた。」だとか「掛け布団が浮かび上がった」みたいなエピソードが多かった気がします。僕の周りの経験者は口をそろえて「掛け布団が浮かび上がって飛んでいった!」「布団が吹っ飛んだ!」って連呼します。界王様が聞いたら笑い死ぬんじゃないかな。




僕の親父に至ってはですね、
「体が動かなくなって、掛け布団が飛んでいった。そして、枕元を大名行列が行進してた。」とか言い出す始末ですよ。お前、何処で寝てるねん、何勤交代やねん、と。落ち武者みたいな髭を生やしてるからそんな夢を見るんじゃねーの。




僕は科学には疎いけど、金縛りってのはいわゆる『レム睡眠』時に起きるんだと思うんですよ。要は『体は寝てるけど、脳は覚醒してる状態』、夢と一緒ね。だから体を動かそうとしても動かないんじゃないかな、っていう話を先日飲み屋でしてました。そして、僕もそう信じてます。僕は幽霊とか、ほんと弱いから。信じてないから。でも「信じない」ってのは「存在しない」って意味じゃないから、ほんとに居たらどうしようと思うと、怖くて仕方ない。




実際、小学生の頃だけど、僕も金縛りになったことはありますよ。
確かに体は動かないけど、自分が起きてるのかも分からない、でも部屋の天上はちゃんと見えて、でも頑張っても体は動かない、みたいな感じ。故に体の感覚も鈍くなってるからなのか『布団が浮かび上がる』感覚にはなりましたよ、枕元に誰か立ってたかは分からないけど、枕の上は壁でした。
アレは、恐いですね。「体が動かない」って表現は正しいのか分からないけど、いざ自由を得ると汗をグッショリかいてました、もうシャツもパンツもビショビショですよ。もう一回言うよ、パンツがビショビショなの///
あの頃は「金縛りは幽霊が体を押さえつけてる」って信じてたんですよ、夢があっていいですね。だから、金縛りになったときは、恐くてオシッコちびるかと思った。




まぁ、ちびってたけどね。
いいじゃん、もう時効でしょ。そんなことよりですね、さっき「父親から金縛り体験を聞いた」って書いたけど、僕は母親が金縛りになってるところも見たことあります。金縛りに縁のある家族です、嬉しくない。その時は、母親が金縛ってたなんて思わなかったけど、母親がすげーうなされてるから心配で見に行ったんですよ。




そしたら母親が寝てるけど、顔をすげーしかめっ面で汗だくなの。で、「ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ーーーーーーー!!!!」とか言ってるの、怪獣またはパッション屋良みたいだった。で、その光景が恐くてですね、当時の僕は確か中学生でまだ無力だったから、母親をそっとそのままにしておいたんですね。んで、翌朝ですね「すげーうなされてたね。」みたいなことを聞いたんですよ、優しい。




母は「金縛りにあった。」と言ってました。人は金縛りになると怪獣またはパッション屋良みたいな声を出すのです、ひとつ賢くなった。金縛りにあった、と言う母は続けて「何か、ものすごい恐い夢を見た気がする」とも言ってました。なるほど、ものすごい恐い形相で、ものすごい恐い夢を見ていた、と。ダブルインパクトですよ、僕は衝撃を受けました。なぜならですね、その時の母の言ってた寝言がですね、汗だくのしかめっ面で、




「せ、千円札がぁぁぁぁぁああああーーーー!!!!!」




めっちゃ恐い。

  1. 2007/10/19(金) 20:23:46|
  2. ちょいネタ(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

XYZ


シティハン

はい、いわずと知れたシティーハンター(冴羽 獠)さんですね。最近では、『エンジェルハート』の方が分かりやすいのかな、そっちは読んでないけど。で、このシティーハンターがですね、彼の車のナンバプレートが「歌舞伎町69 あっ 1919」なのは置いといてですね、何かまたドラマ化されるんですね、日韓共同で。しかも、主演は韓国人だとか。日本の名作じゃないのか。なんでコリアなんムニだよ。




韓国人主演のドラマは置いといてですね、どうやら韓国にも居るらしいんですね、シティーハンターが、実写で。ジャッキー・チェンが冴羽獠を演じたのは有名だけど、それとは別にシティー韓国ハンターが居るらしい。韓国版シティーハンターも、華麗に事件を解決しては、モッコリムニダしたりニッコリと微笑みの貴公子顔負けの微笑みをくれるんでしょうか。ネットで韓国版シティーハンタと称される画像をGETしました(逮捕しちゃうぞ、の実写版とも噂あり)。







韓国シティー


いや、お前、誰だよ。
情けないほどのガニ股にピッチリすぎる7:3分け。どこの営業ですか?鉄砲を持ってなかったら、サラリーマン丸出しじゃねーか、ちょっとコピーとってこい。シティーハンターって言うより、シティー窓際族、リストラ組。
もうお前は、かっこつける前に鏡を見ろ、そして現実を見ろ。
さっきも書いたけど、「逮捕しちゃうぞ」の実写かも、みたいな話もあるけど、これはお前が逮捕されちゃうぞ。もうそのまま帰れ、国へ帰れ。
一生キムチをハンターし続けろ、バカ。




で、何でシティーハンターの話かと言うとですね。
時々思うんです、あ、僕ってばシティーハンターかも知れないって。だって、冴羽 獠は、あれでしょ?変態で女好きで、すぐにモッコリするでしょ?僕だってそうだもん、一緒。変態でモッコリしまくり。やっぱり、僕、シティーハンターだ。




しかも、モッコリ変態のくせに、冴羽 遼はけっこうモテるんだよね。まぁ、って事は、僕もいつかモテるんだろうと思うんですよ。もっとモッコリしたら、絶対にモテる。シティーハンターみたいに、変態でモッコリを極めたら、モテるんだよ。まぁ、それだけじゃダメで、冴羽 遼みたいに、変態モッコリだけど、いざという時には、目がギラつく、みたいなのがイイんだろう。
守られたくなるんだろうな。




でも、その辺も大丈夫。
僕だって、いざという時には、目がギラついちゃうよ。ハンターの目になるよ。ってことは、やっぱり僕にはシティーハンターなのかもしれない。モッコリして変態だけど、いざと言う時はギラギラとしたハンターの目になる。




主に、女性のパンツが見えそうなときとか。




何かが違う気がする。

  1. 2007/10/16(火) 19:53:19|
  2. ちょいネタ(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ニホンゴノススメ~世界一どうでもいい授業・番外編~


「どこを攻める?」




この台詞を聞いて、何を思い浮かべますか?どんな状況を思い浮かべますか?そうですね、普通は下手な官能小説の複数プレイだとか、篭城してる兵をあぶり出すための武将の会話だとか、オセロ等々だよね。いくつかの攻め手が思い浮かんだ場合に使うのが普通だよね。
先日、コンビニでこの台詞を聞きました。制服のズボンを腰で穿いてる高校生Aが、制服のズボンを腰で穿いてる高校生Bに言ってました。お前等はコンビニでどんな状況に置かれてるんだ、コンビにでオセロしてんのかよ。きっとお前等の名前は、中島君と松嶋君なんだろうな。




「どこを攻める?」
状況はどうであれ、こう聞かれたなら「○○を攻める。」こう答えるのが普通ですね。中島君(仮)にこう聞かれた松嶋君(仮)も「○○を攻める」って答えてました。「俺は、カップヌードルを攻める」と、ダウト。なんでカップヌードルを攻めんの、カップヌードルに恨みでもあんの?とか思ってたらですね、どうやら彼等は昼食のメニューについての会話をしているみたいです。「昼飯には、何を食べる」=「昼飯には、どこを攻める?」らしいです。お前、動詞の使い方を間違ってるよ、どうしよう(駄洒落)




んでですね、「カップヌードルを攻める」と答えた松嶋君(仮)によって、21世紀の日清戦争勃発ですよ。まぁ、目的語に対する動詞を間違えた、どうしようもない馬鹿な松嶋君(仮)は置いといてですね、中島君(仮性)もそれを聞いて参戦しようとしたんでしょうね「俺も、カップラーメンでトゥゲザーしよっと!(おそらく、俺もカップヌードルにしよう、という意味)。」とか言い出す始末、お前なんでルー語やねん、と。ルー語喋るならカレーヌードルにしろ、と。
とまぁ、そんな出来事があったんですね。




日本語が、破綻しつつある。
昨今の学生を見ていて、それを激しく感じます。僕が学生だった頃から騒がれているけれど、それを如実に感じる今日この頃。時代にあわせて言語が進化するのはいいけれど、上記のやりとりを聞いていて進化と破綻は違うのだ、と強く思いました。確かにジャニをはじめ、ルーO柴あたりなんかが、無駄にイングリッシュを使って相手がアンダースタンド不可能に近い表現をドゥしたりするのを面白がってヤング達が真似してスピークするのがナウイみたいなフィーリングで自分が何を言ってるのか意味が分からない。ほら、こうなるじゃないですか。




まぁ、英単語を使った喋りがダメとは言わないですよ、僕だってたまにしてしまうし。ただ、それは良いとしても「古きよき日本語」を分かった上でして欲しい、と思うんです。「正しい日本語」なんて大それた言い方はしないけど、日本語独特の美しい表現があって、それを理解した上で日本語を進化させていけばいいと思うのです。新しく生まれたものが間違いだとは言わないけれど、故人が生み出した言葉も失われるべきでない。でないと、いずれこの新たな波が古きよき日本語を浸食してしまうかもしれない、現にルーO柴なんかは「なんだよ、藪からスティックに」なんてのたまっていたりするはないですか、これはもう黄色信号ですよ。




日本語には、故人が生み出した美しい表現があるのです。先ほど例にあげた「藪から棒に」みたいなただの諺ではなく、ただの比喩ではなく、時として読み手(聞き手)に多大な感銘を与える。そういった表現が、「なんか面白いから」的な理由で侵食されていくのは悲しい。情緒もクソもなくなってしまう気がする。いつから、ジャニが「ユー~しちゃいなよ」って言ってるのか知らないけど、今でも街中で同じよな喋り方をする人を見かけるじゃないですか、これはもうジャニ語に日本語が侵食されていると考えていいんじゃないかな。じゃあ、ルー語にも侵食される可能性だってあるわけじゃない。




例えば『秋風が立つ』という言葉があります。
これは別に『秋川雅史が「千の風になって」を歌いながら立っている』などという意味じゃなくてですね、男女の間の気持ち(恋慕の情)が冷めてしまう様子、またその経過を示す言葉で「秋」と「飽く」をかけて言っているという、洒落た言葉です。




例文1)
紅葉の下を手を繋いで歩く2人は、人の目には仲むつまじい2人に見えるのであろう。しかし、アケミの恋心とは裏腹に、マサオの気持ちは少しずつ冷め始めていた。




これを『秋風が立つ』で言い直すとですね。

例文2)
紅葉の下を手を繋いで歩く2人は、人の目には仲むつまじい2人に見えるのであろう。しかし、アケミの恋心とは裏腹に、マサオの胸には秋風が立ち始めていた。




どう?なんか情緒を感じないですか?「紅葉」と「秋」がかかってて、また切なさを演出する。例えば、この言葉はルーO柴によって語られたとしましょうよ。

ルー文1)
紅葉の下を手を繋いで歩く2人は、人の目には仲むつまじい2人に見えるのであろう。しかし、アケミの恋心とは裏腹に、マサオの胸にはオータムウィンドがスタンディングだ!




マサオ、強そうじゃね?Jリーグカレーを食って「おかわり」とか言ってるほうのマサオっぽくね?マサオっていうか、マサイっぽくね?
情緒もクソもミソもないじゃないですか、せっかくの紅葉の描写とか、意味なくなるじゃないですか。別に僕はルーO柴は嫌いじゃない、むしろ好きだけど、彼のようなを皆が口をそろえてするのは、心が痛む。例に挙げただけでなく、様々な美しい日本語が侵食され、いつか消えてなくなってしまうんじゃないかと。




というわけでですね、何が言いたいかと言うと、別に上記に限らずですね、喋りたい喋り方をするのは構わない思うんです。時代にあった言語形態でいいと思うから。でも、その前に少し日本語を振り返ってみるとベターなんじゃないかな。

  1. 2007/10/13(土) 20:57:29|
  2. ちょいネタ(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

【今更だけど】吉野家コピペ~APMver~【懐かしの】


アソパソマソ


 


昨日、近所のパン工場行ったんです。パン工場。
そしたらなんかカバがめちゃくちゃいっぱいで顔が蒸れて力が出ないんです。
で、よく見たらなんかカレーパンマンが来て、カレーを配ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、カレー如きで普段来てないパン工場に来てんじゃねーよ、ボケが。
カレーだよ、カレー。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でパン工場か。おめでてーな。
よーしパパ今日こそアンパンマンをやっつけちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、アンパンチやるからその席空けろと。
パン工場ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
チーズとか言う名前の犬といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと新しい顔が焼けたかと思ったら、隣の奴が、アンパンマン新しい顔よー、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、新しい顔なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、アンパンマン新しい顔よー、だ。
お前は本当に新しい顔を投げたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、アンパンマン新しい顔よーって言いたいだけちゃうんかと。
パン工場通の俺から言わせてもらえば今、パン工場通の間での最新流行はやっぱり、
ジャム、これだね。
食パンマンの顔ジャムマーガリン。これが通の頼み方。
ジャムってのはジャムおじさんの頭から出てくる。そん代わり白髪が混じってる。これ。
で、それに食パンマンの顔マーガリン。これ最強。
しかしこれを頼むと次からやなせたかしにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、俺の顔でも食ってなさいってこった。

  1. 2007/10/11(木) 17:49:57|
  2. ちょいネタ(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伊勢日記

 


正直、わざわざ記事に書くようなことでもないんだですけどね。
先日、我が家に客がきました。


 


 


AB




生きた伊勢海老さんです。
祖父が田舎(三重県のとある島)に帰った土産にもらいました。
この日はね、嫁の妹が家に遊びにきていてですね、まぁ両手に花ですね。それで僕が嫁の妹を新幹線の駅まで迎えに行って帰ってきたら、家のドアに紙袋がかかってたんですよ。嫁が袋に入ってた箱をとりだして開けると、中から伊勢さんがコンニチワですよ。熱帯魚を飼ってる水槽に入れようとしたら、嫁に怒られました。




でも正直、僕も嫁も生きた伊勢海老なんて料理したことないじゃないですか。でも嫁は「私は漁師の孫娘よ!海老も縦に掻っ捌いてやるわよ、キー!」みたいな感じで豪語してたんですね。だから、僕も「伊勢海老の刺身だ、ワホーイ!」みたいな感じで興奮するじゃないですか。嫁の妹も伊勢海老を見て、「ふーん」みたいなリアクションですよ、何この温度差はですよ。




この伊勢海老さんがですね、箱から出されたときは知らない家に来て緊張してたのか大人しかったんですよ。借りてきた猫みたいな感じですよ、もらい物の海老だけど。しかし、けっこうカワイイ顔をしてるんですね、今からコイツを食うのかと思うと胸が痛みます、すごい美味しそうです。
嫁は海老を裁く気マンマンでですね、まぁ「お前のチ○コを縦に裂いてやろうか!」とか言っちゃうような嫁だから、海老くらい楽勝で縦に裂いちゃうんでしょうね。




いざ嫁が伊勢海老さんを裁こうをしてですね、僕と嫁妹は新婚旅行の写真でも見ながら待っていようか、みたいな感じでですね、伊勢海老の刺身を待ってたんですよ。嫁が伊勢海老と格闘を始めましてね、僕に向かって一言「だめ、伊勢海老、硬い、跳ねる、わたし、できない。」ですよ、インディアンか。伊勢海老どーするんだよ、誰も裁けねーよそんなの、承太郎を呼んで来い。
ってうか、お前のじーちゃんは漁師なんだろ、なら海老を裁くくらい楽勝じゃねーの?僕のじーちゃんはハゲだから、僕は将来ハゲるよ?そーゆーモンなんじゃねーの?




もうお腹は減りまくってますよ、ペコリンコですよ。でも海老を刺身にしないと夕飯は始まらないんですよ。で、「海老、どーするのかな~」なんて思ってたらですね、嫁が笑顔で「ロッシュ君、やって?頭と胴体を切り離してくれたら、後は私がやるから。」ですよ。ふざけるなよ。俺のじーちゃんは漁師じゃないよ、ただのハゲだよ?漁師の孫にできなかったことが、ただのハゲた孫にできるわけないじゃないですか。そもそもお前が「わたし、漁師の孫だから海老くらい楽勝よ!」とか言い出すから、僕はじーちゃんに「土産は伊勢海老で!」とか頼んだんじゃないの。お前が責任もって裁けですよ。




嫁の笑顔には勝てないじゃないですか。
僕は包丁を持ってですね、海老さんと向き合うわけですよ。つぶらな瞳が僕を見つめます。けっこう、カワイイ顔してんじゃねーかですよ。今からこいつに包丁を入れるのかと思うと、心が痛みます。でも、この世は弱肉強食です、僕は意を決して包丁を海老に…




ソォーイ♪
と、やってやりました。硬い、ものすごく硬い。何かしら、男として尊敬の念を覚えるくらいに硬いんですよ。それでももはや包丁は振り下ろされたのです、引くわけにはいきませんよ。海老は海老で、身を守ろうと必死です。暴れます、海老が暴れます。ビッチビチと跳ねます。ウザイくらいにビッチビチです。節子でさえ、こんなにビッチビチじゃなかったんじゃないかな。兄ちゃん、なんで海老は跳ね回るん?




あまりにビッチビチと撥ねるから、思わず「黙れメスブタが!」とか言いそうになりましたよ、ビッチだけに。でもなんとかですね、海老の頭部(?)と胴体部(?)を切り離すことに成功しましたよ。後は、嫁の仕事ですよ、僕は手を洗ってパソコンに向かいます。嫁は刺身を作ろうと包丁を手に取ってですね、「だめ、伊勢海老、硬い、まだ動く、わたし、できない。」ですよ、インディアンか。伊勢海老どーするんだよ、誰も裁けねーよそんなの、承太郎を呼んで来い。
ってうか、お前のじーちゃんは漁師なんだろ、なら海老を裁くくらい楽勝じゃねーの?僕のじーちゃんはハゲだから、僕は将来ハゲるよ?そーゆーモンなんじゃねーの?




もうお腹は減りまくってますよ、ペコリンコですよ。でも海老を刺身にしないと夕飯は始まらないんですよ。これ、さっきの流れじゃないですか、デジャウ゛?嫁の笑顔には勝てないじゃないですか。僕は包丁を持ってですね、海老の下半身と向き合うわけですよ。なんか、蝦蛄(しゃこ)みたいなビジュアルですよ、さっきまで海老の頭にくっついてたとは思えないくらい美味しそうに見えない。僕も心置きなく包丁を入れれますよ。ってことで、海老の尻尾部分を縦に裂いてやりましたよ。少し、股間のあたりがズキンをしましたよ。




ところがですよ、この海老がですね、もはや頭部と尻尾部に別れているのにも関らず、まだこの尻尾部は跳ねるねるんですよ。神経の反射とかじゃなくて、さっきと同じくらいに、ビッチビチと跳ねる。ウザイくらいにビッチビチです。節子でさえ、こんなにビッチビチじゃなかったんじゃないかな。兄ちゃん、なんで海老は跳ね回るん?




あまりにビッチビチと撥ねるから、思わず「黙れメスブタが!」とか言い以下同文。でもなんとかですね、尻尾部を縦に裂き終わる頃には、海老も跳ねなくなってましたよ。あとは、身を剥いで刺身にするだけです。それくらいは嫁にもできるだろう、と思ってですね、最終的に僕がやりました。嫁がやろうとすると、身がボロボロになって刺身にならなくなったから。そんなこんなで、僕は生まれて初めて海老を裁きました。というお話でした。美味しかったでした。

  1. 2007/10/08(月) 22:54:13|
  2. ちょい日常(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

きかんしゃ○○マス


その日、トーマスは車庫に向かって線路を走っていた。
空は抜けるように青く、雲は空を切り取ったように白い。
トーマスは「ディンドンディンドンピッピー♪」などと鼻歌をうたいながら、過ぎ去る木々を横目に「帰ったら、石炭を腹いっぱいに食べるんだ。」などと考えていた。




カーブを曲がった瞬間、目の前の線路に置石がしてあるのが目に入った。
「危ない!」トーマスは叫びながら汽笛を目一杯鳴らしたが、トーマスの叫び声は汽笛にかきけされ運転士の耳には届かなかった。
ガッシャ―――z___ンッ!
「アッー!!」トーマスは線路から投げ出され、地面に倒れこんだ。運転士はトーマスから投げ出され、どこかへ飛んでいってしまった。
「うう…いったい誰が…」




何分たったのだろう、助けが来る気配もなければ、仲間の機関車も通らない。トーマスは泣き出したい気持ちだった。落ち込むトーマスの気持ちとは裏腹に、空は青い。
運転士は大丈夫だろうか、そんな心配に応えるのは、空腹感だけだった。
「お腹、減ったなぁ…」
ふと、呟いたとき、トーマスの耳にどこかから声が聞こえた。
「…か……ん……」




トーマスは、必死に助けを求めた。
「ここです、ここに居ます!お腹が減って…助けてー!」
声は少しずつ近づいてくる、目の前の線路上の先、視界に誰かの姿が見えた。倒れた機関車を起こすのは、一人では無理だろう。それならば、トーマスは、まずは石炭を腹いっぱいに食べたかったので「食べ物を、持ってきて!」と叫んでいた。
声の主は線路の上をトーマスのほうへ向かいながら「なんだー?腹が減ってるのかー?」と、場違いに明るい声を出している。
トーマスの目に彼の姿が映る。「あ、あんたは…」
「腹が減ってるのかい?よし、


 


 


じゃあ、僕の顔を食べるといいよ!」

アンマス




~きかんしゃアンマス・完~

  1. 2007/10/04(木) 22:02:12|
  2. ちょい読み物(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ギリシャレポ3


旅行記を全部書くとかなり長くなるから、サクサクっと写真だけUPしようかな。
数百枚の写真の中から厳選したものを。




****ギリシャで撮ってきた写真(クリックで拡大)*****




ジャムおじさん

キレイな頭。




国会議事堂

ギリシャの国会議事堂。




衛兵

トルコ支配からの独立戦争で散った兵士の墓を守る兵士。




ヘファイフトス神殿

ヘファイストス神殿




ポセイドン神殿

夕陽に染まるポセイドン神殿




スニオンの夕日

ギリシャで一番キレイな夕焼けが見える丘から。




ボンバルディア

オリンピック航空っていう飛行機会社の(ボンバルディア機の)危険な香りのする安全のしおり。




サントリーニ

白い建物、青い海、エーゲ海のサントリーニ島。




サントリーニ2

サントリーニで迷子になったときの一枚。




建物白い

白い。




夜のエーゲ海

夜のエーゲ海。




エーゲ海夜景

サントリーニの夜景。




バーロwww

僕を乗せてる時に、ウンコしたロバ。




エーゲ海から見たサントリーニ島

エーゲ海から見たサントリーニ島。




なんとか火山

パイレーツ・オブ・ギリシアン。




トリトン

トリトンって神様の首から上。




ニケ

NIKEって神様の首から(ry




ポセイどん

ポセイどん。




アフロ

アフロディーテ。




アガメムノン

アガメムノンのマスク。




マクドナルド

ギリシャにもあった、マクドナルド。(高いが、デカイ)




パプリングルス

プリングルス。(パプリカ味)(ちょー美味い)




いぬ

のら犬。(生きてる)




***********




こんな旅行でした。
写真だけででも、感動を共有できれば嬉しいです。

  1. 2007/10/01(月) 20:08:27|
  2. ハネムーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。