ちょい(笑)ブログ

まさに名前負け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初恋‐第四話


初恋‐第一話はコチラ




*****************




ムカデに襲われたところを、知恵と勇気で乗り切ったあの日から、数日後。
僕とF子は、初体験を済ませた。お互いに、初めてだった。それは、期待していたほどの感動もなく、事を終えた僕は「こんなもんか」と思ったものである。
さて、事件は、この初体験の直後に起こった。




初体験=はじめてのえっちぃ、を済ませた僕らは、タバコを吸っていた。
が、どこかF子に元気がない。僕がヘタクソだったのだろうか?しかし相手も初めてのはずだ、そんなことは問題じゃないだろう、と思案していると、F子の口から信じられない一言が放たれた。




「アタシ…初めてじゃないかもしれない。」




初めてじゃない…『かもしれない』?
どういう意味だろう、記憶がないのか?それほどショックな事が過去にあったのだろうか。まさか、強姦…いや、そんなことはないだろう、と自分に言い聞かせる。僕は居ても立ってもいられなくなって、聞いた。「どういうこと?」できるだけ、優しい口調で、胸の中にたった波を押さえ込むように、静かな口調で。F子は、こたえた。




「小学校のとき…」




小学校!?
まさか、ロリコンの従兄弟が居たとか?それで、ソイツに何も分からないまま…
ロマンティックは止まった、が、しかし胸騒ぎが止まらない。早く、真相が知りたい。でも、焦らせてもダメだろう、きっと、F子は今、過去と戦っているのだから。




「小学校のとき、お風呂で…」




お風呂!?
まさか、彼女の父親は、実は義理の父親で、その変態親父にお風呂で変な事をされていたんじゃないだろうな…いやいや、そんなのはエロマンガの中だけでいい。実際に起こるなんて考えられない。だけど、ただ事ではなさそうだ、僕はなんて言葉をかけてあげればいいのだろう…
F子の口から、最後の言葉がこぼれてくる。




「お風呂で滑って尻餅をついたとき、ポンプ式シャンプの先が、挿さった…」




え!?


 


 


 


 


フリーザも困る




何を言ってるんだ、この子は?大丈夫か?
って言うか、何て言葉をかければいいんだ?これまでの人生で、シャンプの先を挿したやつなんて出会ったことがない。経験のない事には、人は対処できないのだ。
僕は、考えこんでしまった。「大丈夫、俺も排水口にキンタマ吸われた事があるから。」とでも言えばいいんだろうか。何を言っても勝てないと思った僕の口から、やっと出てきた言葉は「えっと、シャンプ?」だ、まさかのリピート。F子は、さらに言った。




「もしかしたら、リンスやったかもしれない。」




どっちでもいい。
それは大した問題じゃない。リンスでもシャンプでも、ちゃんリンシャンでもいいけど、普通そんな事にはならんだろ、ものすごい無駄な奇跡じゃないか。しかし、F子の顔は真剣である。僕は笑うわけにはいかない。真剣に話は聞くつもりだ。が、次のF子の一言で、トドメをさせられた。




「それで、血が出たから心配で立ち上がったら、股の間にシャンプがぶら下がってた…」




なにその、ミラクルな状況。
これで笑わずにいられるワケがない、意外すぎてどうにもできない。F子には申し訳ないが、全然心配でもショックでもなかった。むしろ神様に感謝した、一生のうちで一回、出会えるかどうかの奇跡だ。それが、今、目の前で経験者が語っている。僕は何も言わずに頷いた。こうして、初体験の感激は、F子の話のインパクトに泡に飲まれるように消されてしまった、シャンプだけに。そして、この時、F子は僕の中で『股シャンプーぶら下げ女』というレッテルを貼られた。




続く




F子の印象推移
『アホ面女子』→『幽遊白書好きな女子』→『恋人』→『ムカデを呼ぶ女子』→『股シャンプーぶら下げ女』

スポンサーサイト
  1. 2007/07/23(月) 21:07:01|
  2. 連載(続)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<初恋‐第五話 | ホーム | 初恋‐第三話>>

コメント

カバチの初めては
おそらくタンポンだと思われる(笑)

ここで初めてと言い張った
昔の彼氏に謝っておこう、うん


まぁ、ポンプの先のようないびつなものが入ったんだから
いろんな意味で血が出ると思うよ、うん
  1. 2007/07/23(月) 23:55:36 |
  2. URL |
  3. カバチタレ #n08XGfOg
  4. [ 編集]

顔面の筋肉が痛いwwwwwwwww

どうしよう、面白すぎてコメントがでてこない。
まさに「これで笑わずにいられるワケがない」です。
  1. 2007/07/24(火) 00:15:36 |
  2. URL |
  3. 姐 #-
  4. [ 編集]

ミラクル過ぎでしてよ~www
もう、腹筋とか顔面の筋肉とか激しく活発に動きましたものwww
ヤバイwww
シャンプーの先てwwwwwww
いびつ過ぎにも程がありますわwww
思い出し笑いが止まりませんので、あと3回くらい読ませて頂きます!
  1. 2007/07/24(火) 05:03:05 |
  2. URL |
  3. anego☆ #-
  4. [ 編集]

もしかするとってかなり鮮明な記憶w

だめだ・・・。
なんか、器官に入ってムセタwwwwwwwwwww
リンスかシャンプーかリンシャンにF子さんは中だしもきっとされてるのですね。
ドピュ。
  1. 2007/07/25(水) 02:17:06 |
  2. URL |
  3. ナオシー #-
  4. [ 編集]

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)え??

(*´∀`)こんにちは

入っちゃうか?凄いね~
すっごい彼女だったんですね♬
続きが楽しみですよ~
  1. 2007/07/26(木) 12:02:08 |
  2. URL |
  3. HARRY #-
  4. [ 編集]

>カバチさん
生々しいコメントだなおいwww
シャンプの先を見てみたけど、改めて奇跡的な出来事だと思ったよ。


>姐さん
顔面ムキムキになりますね、良かったね!
どうしようって悩むなら、シャンプの先を突っ込んでみてはいかがかな?


>あねご☆さん
顔面ブートキャンプ、流行ってんすか?w
でもさ、シャンプの底が入るよりは、幾分マシかなって思ったよ今。


>ナオシさん
器官にシャンプの先が入ったですか?器用だなおいw
きっと、って言うか確実なんだろうけど、そこまで聞いてないっすw
故に聞き流してやってください、シャンプだけに。


>HARRYさん
こんにちわ。
入ったみたいですね、色んな意味で「すっごい」です。
これ以上、楽しませる話があるだろうか…
  1. 2007/07/26(木) 17:16:08 |
  2. URL |
  3. ロッシュ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoiwara.blog79.fc2.com/tb.php/185-a245742f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。