ちょい(笑)ブログ

まさに名前負け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本番は、しっかりしますよ。


結婚式まで、3週間をきりました。
準備のほうは、非常に順調すぎて驚いております。順調に滞ってますね、ビックリする。どれくらいビックリするかっていうと、乳首に汗疹ができた時くらい、ビックリしてる。もう、どうしていいのか分からないもんね、あまり強く掻くと乳首が取れんじゃねーか、とか心配になるじゃない。とれた乳首を見ても気の利いたコメントなんて出来ないもん「これがほんとのニップレス」くらいしか言えないもん。




乳首はどうでもいいんだけど、いや、どうでもよくはないんだけど、とりあえず結婚式です。今まで、数えるほどですが結婚式に出席させていただいた記憶があります。中には自分の親父の結婚式に出席なんて、レアな経験もあるけれど、今回は僕が人に来ていただく側です。
進行や内容については、まぁ司会の人とか嫁とか他の人が頑張ればいいと思うんだけど、人任せにできないことが、一つだけあります。そう、披露宴の最後を締めくくる、新郎の挨拶ですね。




これはもう、悩みます。ふざけたことなら、いくらでも言えるけど、今回ばかりは馬鹿はできない。むしろ感動で会場を包み込むくらいの事を言ってやらないとダメなんだろうな、苦手なのに。そう言えば、従兄弟が結婚式で「~幸せな家庭を築いて行きます、と言うときに、僕にとって幸せな家庭って何だろう、と考えました。それはやはり、僕が育ってきた父と母の築いてきた家庭で云々~」みたいな事を言ってたな、この言い回しには感動した記憶があるぞ。よし、これで行こうかな。




「…僕は嫁子さんと幸せな家庭を築いていこうと思います。僕にとって幸せな家庭とは、と考えた時、それはやはり、僕の父と母の築いてきたような家庭です。幼い頃は笑顔の絶えなかった家族でしたが、僕が高校受験真っ盛りのときに夫婦関係は最悪の時期を向かえ、母がヒステリを起こして、包丁も持って「死んでやる!」と暴れたのを父と2人で必死に押さえ込んで…うぅっ」




涙の意味が違う。
これはダメだ、使えない。親の事には触れないで行こう。しかし、「幼い頃は笑顔の絶えない家庭だった」ってのは使えるな、うん。そう言えば、昨今騒がれている教育についても、僕の親は幼い頃から厳しかった、そして愛情に満ちていた。母親なんて、僕や弟に泣きながらビンタしてたな、よしこれで行こう。親の愛情溢れる物語に会場は涙に包まれるだろう




「…両親は教育にも厳しく、しかし愛情に満ちた教育をしてくれた人でした。僕と嫁子さんが子を授かったら、僕が両親にしてもらって来たような育て方をしたいと思います。今や子どもを叱るときに手をあげる親は減ったと聞きます。しかし僕の記憶に残る、愛情溢れる子の叱り方は、幼い頃、母にされてきた叱り方です。母は僕や弟を叱る時は、手をあげました。しかし、「あなた達を叩く、お母さんの手も、心も痛いのよ!」と涙ながらに僕らを叩きました。僕は幼心ながらに、その母の涙に驚き、胸を打たれました。後日、怒られるときに母の手に靴べらが持たれていたことにはもっと驚き、その靴べらで尻を打たれました。コイツ、手の痛みだけでも回避しやがった!あの靴べらは、痛かったなぁ…うぅっ」




これは涙ですよ、僕が個人的に。
靴べらで尻を打たれる痛みが分かるか!?ミミズ腫れになって、椅子にも座れないんだぞ。思い出すだけで、泣けてくる。心なしか、尻が痛い気がする。あ、気のせいじゃなかった(ヒント:痔)。
いやでも、これは使えないな、途中までは良いんだけど。ん~悩む。じゃあ、親父の叱り方はどうだろう。




「…父にもよく叩かれました。確かに、度を過ぎた叩き様だったかもしれません。でも、体を襲う痛みでしか、僕や弟は「自分が悪い事をした」と理解できなかったのも事実です。我が子を叩く、親の気持ちは、僕は親ではないので分かりませんが、でも父が叩いて叱ってくれたお陰で、僕は自分の過ちに気付けた部分がたくさんあります。そういう意味では、父が僕を体で叱ったことは間違いではなかったと思いますし、僕も見習わなければ、と思わされる部分もあります。父が教えてくれました、叱るのと怒るのは違う、と。父を怒らせると、お説教に時間がかかって、オブントースタの中でホットドックが黒コゲになる。そして、ホットドックの仕返しに、弟のように顔面に黒コゲのホットドックを押し付けられ、フルボッコにされて大量の鼻血を出すハメになると。僕は父に教えられました、ホットドックを焼いてる人は怒らせてはならない、と。あの時の、弟の鼻血を思出だすと…うぅっ」




会場が戦慄して震える。
これじゃ、ダメだ。両親は絡めないでいこう。新郎のスピーチでは、親への感謝は述べない方向で。そうだ、会場にルーベンスの絵でも飾って「僕、とっても疲れたよ。何だか眠いんだ…(ビールの飲みすぎで)」とか喋ってれば、みんなフランダースの犬を思い出して泣くんじゃないか?ダメか、そうか。




よし、いっぱいフザケたから、ちょっと真面目に考えてくるノシ

スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 19:52:02|
  2. ちょいネタ(笑)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9
<<臭い臭い | ホーム | いや、僕は幽遊白書は大好きですよ。>>

コメント

僕は式中、嫁と多いにふざけておりましたので、最後の挨拶はとんでもなく普通のことしか言わなかったのですが、皆、真面目なことも言えるようになったのね・・・。
と言う涙を頂戴しましたよ。

ロッシュさんの式、きっと素敵なものになるとおもいますw
  1. 2007/08/31(金) 02:04:54 |
  2. URL |
  3. ナオシー #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

もうすぐなのですねー。
お疲れ様です!!
新郎さんの挨拶には笑いがあると「こいつやるな」と感心されますので、ぜひがんばってくださーい。
下ネタとか使えないから難しいですよね。
  1. 2007/08/31(金) 15:18:59 |
  2. URL |
  3. cozoo #ssW0bug6
  4. [ 編集]

逆に考えるんだ。忌み言葉、下ネタ満載で会場ドン引きのスピーチをすれば、良くない意味で涙をもらえるかもしれないです。白い衣に身を包んだまま、白い壁に包まれて、白衣の天使がいる場所にいけるかもしれない。

真面目に考える気力を失おうとさせる私は腹が黒いです。
  1. 2007/09/01(土) 10:19:45 |
  2. URL |
  3. 姐 #-
  4. [ 編集]

本番はしっかりしそうですね、本当。
ワタクシはお風呂上りに母が発狂していて
真っ裸なのにバスタオルではたかれ続けた記憶があります。
「怒ってもいいので、服を着させてください」
そう懇願する方がこの日本にどのくらいいるのでしょう。
あ、浮気した旦那とか多い悪寒。
そんなわけでファイトです。
  1. 2007/09/01(土) 13:33:09 |
  2. URL |
  3. シマキヨ #-
  4. [ 編集]

もうすぐ結婚式でしたのね!
まともなことを言わなければ、という観念は捨てて、
いつもどおりに、メッセンジャー的なスピーチで良いと、
わたくしは思いますことよ♪
ウフフ
  1. 2007/09/01(土) 17:41:38 |
  2. URL |
  3. ojousama #-
  4. [ 編集]

最近は スタイルが ちゃうのですね(感嘆)

かめが挙式した 四半世紀前(前世紀の遺物ともゆう)は。

新郎新婦は 黙って 好きなようにされるばかりでして 自分でなんかすることはありませんでした。

せいぜいケーキカットと、親への花束贈呈、少なくとも口はきかんとすみました。今の方は…お疲れさまです。

花束渡したら、涙こぼした母がめが(海亀ではありませんよって、卵は産んでません)、『お義母さんを大切に』て言うてましたなあ…
  1. 2007/09/02(日) 00:31:32 |
  2. URL |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

なぬっ

ロッシュの死期いや、式が近いということは
カバチの誕生日が近いということだな

30か…
  1. 2007/09/03(月) 03:30:37 |
  2. URL |
  3. カバチタレ #n08XGfOg
  4. [ 編集]

(*´∀`)オメデト

私は感動の披露宴最後の挨拶の時に、
「いつまで続くか分かりませんが頑張りま~す」
っていって、一同からブーイング&失笑されたヤツです・・・・・・/(^◇^;)
でもあれから11年。可愛い王子も授かり、まあまあ
絵に描いたような幸せ家族やってますよ。

素敵な言葉で会場を感動の渦に巻いちゃってくださいね(*´∀`)
  1. 2007/09/03(月) 14:57:51 |
  2. URL |
  3. HARRY #-
  4. [ 編集]

>ナオシさん
僕にふざける余裕があるのかどうかが問題ですw
ビール、苦手なんだよな…くっ!


>cozooさん
そうなんです…下ネタが使えたら、恐いもんナシなんですが。
なんとか上手いこと言えないもんかな、何も思いつかないw


>姐さん
大丈夫、あまり真面目に考えてないwww
だって、忙しいんだもん。これは本番でパンツ脱ぐしかねーかも・・・


>シマキヨさん
本番でシッカリ失敗しそうです。
チキンだし、僕wwwバスタオル一丁でスピーチするかwww


>お嬢様
ロッシュの発言:
僕達、幸せになります!

聴衆の発言:
なります!

あ、卒業式みたいになった。



>かめさん
僕もそんな感じでいいです、目立ちたくないw
端っこのほうで、壁を向いて座ってるだけじゃダメなのかな…


>カバチさん
精神的死亡フラグはたってるwww
ようこそ三十路クラブへ。


>HARRYさん
いつまでwwww
それ、新郎が言うと洒落にならないっすねw
もはや、僕は心労がアレです、駄洒落です。
  1. 2007/09/05(水) 21:58:15 |
  2. URL |
  3. ロッシュ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoiwara.blog79.fc2.com/tb.php/201-2ba3e166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランダースの犬好きです

MCU_INDEXMCU_INDEXMCU(エムシーユー、本名:小泉 雄志(こいずみ ゆうし)、1973年8月1日 -)は、東京都豊島区巣鴨出身のヒップホップMC、作詞家、作曲家、俳優である。名前の由来は、本名の雄志及びビースティ・ボーイズのMCAから。KICK THE CAN CREW及びマツリルカ、SEA
  1. 2007/08/31(金) 13:09:33 |
  2. 蛯原友里の画像送ります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。