ちょい(笑)ブログ

まさに名前負け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギリシャレポ1


帰ってきて、しばらく時間が経っちゃったけど、ギリシャ旅行レポを書かせてください。まぁ、結婚式の内容については、まだ写真が全部手元にないし、あまり面白くならなさそうなので割愛します。聞きたい人が居れば、旅行記の後に書こうかな。
では、ギリシャへ。




**********




結婚式が終わって、翌朝すぐに関西空港を発つ予定だったから、帰宅はせずにとあるホテルに泊まりました。一応、新婚初夜だからね、いい部屋ですよ。普通では絶対に泊まらないような部屋を奮発しちゃってね。その某ホテルからの夜景はもう最高でした。さすが、某ッツ某ルトンって感じでね、なんていうのかな、分かりやすく言うと、こうグアーっと、バァーっと、夜景なの。




夜景

こんな感じ(クリックで拡大)




で、この辺は旅行に関係ないから省略。
翌朝、リムジンバスで関空へ行くわけですよ、もう僕は海外なんて13年ぶりくらいですからね、この日のためにパスポートも作ったんですよ。んで、小心者だから旅行慣れしてる嫁の後をヘコヘコと着いて歩きながらですね、搭乗ゲートへ向かうわけです。あくまで「ヘコヘコと着いて歩いた」のであって、「ヘコヘコと突いて歩いた」んじゃないからね、そんな器用なことできないからね。




ボーイング

この飛行機に乗りました。某イング社製の飛行機ですね。で、ちょっと嬉しいことに、この飛行機は『ボーイング‐777』っていう型式らしかったです。12時間ほどのフライトの後、フランスで乗り継いで、ギリシャ入りの予定。フランスで乗り継ぐ際に、時間は1時間しかなかったのね。で、「乗り継ぎターミナルまで歩いて10分くらいです」って、教えてもらったから「じゃあ余裕じゃね?」みたいなノリでいたんですよ。んで、ユーロ圏への入国審査を終えて、テケテケ歩いてたんですよ。『D』っていうゲートで次の飛行機へ乗り継ぐから、『D↑』みたいな看板を頼りに歩くじゃないですか?
そしたら、『D↑』の看板の下で道が封鎖されてるの。で、なんかマシンガンみたいなのをもった軍人が3人ほど、仁王立ちしてやんの。お前ら、誰だよ。




この軍人さんたちが、もう気合満点でですね、「ネズミ一匹、通さないぜ!」みたいな感じなんですよ。しかも、デカイ。僕の身長が185cmだけど、見上げたからね。嫁が英語で「俺達は、Dゲートへ行きたいんだ。」と交渉すると、軍人が「ここは今、セキリュティ何とかで封鎖しているから、アッチの方からグル~っと迂回して行きたまえ」って教えてくれました。セキュリティて、何かあったんですか?テロですか?お前らが、僕の行く手をテロしてるんですけど。
さて、ここで問題が発生です。乗り継ぎ時間が1時間ってのは、飛行機を降りてから、次の飛行機が離陸するまでの時間が1時間。軍人に出くわしたときには、既に30分以上が過ぎてました。




もうね、全力疾走ですよ。
乗り継ぎとはいえ、初めてのフランスで最初にしたことが全力疾走ですよ。そんなこんなでですね、エスカレータを上ったり下ったりしながらですね、手荷物検査も割り込みに割り込みを重ねてですね、日本人の印象を悪くしながら時間ギリギリ滑り込みセーフ!みたいな感じで、乗り継ぎの場所へ着いたら、飛行機の時間が遅れますって書いてありましたとさ、いっぱい走ったから目から汗がでてきた。




こうして、僕と嫁はフランスからさらに3時間ほど飛行機に揺られてギリシャに降り立ったのです。現地時間で23時くらい。ホテルまでは旅行会社の人がタクシーで連れていってくれて、そこからは滞在中は完全に自由な時間っていうプラン。この迎えにきた旅行会社の人が日本人だったんだけど、もう岸辺シローそっくりでびっくり。
ギリシャはアテネ五輪のときに交通とかが便利になったみたいで、空港~市内までタクシーで30分だと岸辺君が教えてくれました。実際に30分くらいで着いたんだけど、タクシーは平均100km/時くらいで走ってたよ。そりゃ早く着くだろ。運転とか、ちょー荒いの。運転手さん、客を乗せてんだから安全運転してくれよ、おい岸辺、笑ってねーで安全運転させろよ!




こうして、無事にギリシャのホテルにチェックインして、夜も遅かったから寝ました。
ギリシャは日本と違ってすごい乾燥してんのね。僕の股間はパルテノン神殿の柱みたいになてtるのに、お前がそんなに乾いてちゃ入らねーよ、ってくらいに乾燥してる。
そんなこんなで、続く。




ホテルの部屋から

ホテルの部屋から見える、パルテノン(パンテオン)神殿。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 22:50:48|
  2. ハネムーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<ギリシャレポ2~Ακρσπολη(アクロポリ)~ | ホーム | 事故>>

コメント

フランスでたくさん走って、日本人がセカセカして忙しそうな様子を植えつけて来てくれてありがとうございます(´▽`)
「ヘコヘコと突いて歩いた」は鳩っぽいなと連想してしまいました。
  1. 2007/09/28(金) 00:02:29 |
  2. URL |
  3. ナオシー #-
  4. [ 編集]

昔の偉い人は言いました

フランスでの疾走は医者を遠ざける、ってね☆

顔色がよくなって帰ってきたロッシュさんが見えるようです
  1. 2007/09/28(金) 01:40:24 |
  2. URL |
  3. ハラキリ #-
  4. [ 編集]

むしろ岸辺シローだったのではないでしょうか?
最近見ないと思ったら、そんなオサレなところで
新婚さんいらっしゃいしてたのね。

あ、最近どころじゃなかったや★
  1. 2007/09/28(金) 02:26:23 |
  2. URL |
  3. シマキヨ #-
  4. [ 編集]

海外の車、かなり飛ばしますよね。日本より広いから?
でもギリシャですよね~う~ん…
  1. 2007/09/28(金) 13:02:21 |
  2. URL |
  3. たっく #-
  4. [ 編集]

帰ってきた

人に言うのも何ですが、
「ディオニソス」に行かれましたか?

もし、行ってなかったら、
残念でしたねぇ。
次行ったときの楽しみしてください。

  1. 2007/09/28(金) 20:12:37 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

ギリシャってそんなに乾燥してるんだ。

いつかは行きたいって思ってたんだけど

ちょっと考え直そうかな(ぇ
  1. 2007/09/28(金) 20:27:31 |
  2. URL |
  3. リトルリンクびーびー #-
  4. [ 編集]

>ナオシーさん
今頃フランスじゃ、「日本人は農耕民族じゃなくて走行民族だった」みたいな噂で持ちきりでしょうね。
ハトと言えば、ギリシャはハトがいっぱいでした。


>ハラキリさん
知ってる、腹切浪漫(江戸中期)の名言ですね、それ。
とりあえず、今は目のしたにすげークマができて困ってますw


>シマキヨさん
やっぱりそうかな?暗くて分からなかっただけかな?
岸辺は、ギリシャ語ペラペラだったよ、その特技を活かせば、あんなことにはならなかったと思うんだ。


>たっくさん
「ギリシャは他のヨーロッパ諸国より、交通マナーが悪い」って書いてましたw
確かに、歩行者がいても平気で突っ込んできてたwww


>yanchunさん
それは、コス島の「ディオニソス・テンプル」なのか、アテネの「ディオニソス劇場」なのか、どっちのことを言ってんの?他に有名なディオニソスがつく遺跡を僕は知らない。
「ディオニソス」は、神様の名前だから、それだけじゃ分からんですたい。


>リトリンさん
すげー乾燥してました。パンを放置してたら乾パンになるんじゃないかってくらいです。
日本人は、乾燥した気候になれてないから、細胞からの水分の蒸発が早くて脱水で倒れる人とかも居るんだって。行かれるときは、水分補給はマメに。
  1. 2007/09/29(土) 19:36:12 |
  2. URL |
  3. ロッシュ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoiwara.blog79.fc2.com/tb.php/212-ec93d3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。