ちょい(笑)ブログ

まさに名前負け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある住宅街の夢

 


朝の散歩が好きだ。
昼も夜も忙しく、朝くらいしかゆっくり時間がとれないから、有意義な一日を過ごすために朝の散歩は欠かせない。空を眺めながら桜の木のある公園を横切り、住宅街を抜ける。その住宅街に最近引っ越してきた家、ガレージには高そうな車が止まっている。車の事はよく分からないが、ハンドルが逆に(と言っても後ろ向きではなく左側に)付いてるので高いのだろうと勝手に決める。毎朝、同じ時間にその家の前を通る時、決まってその家の子供が母親に見送られて学校へ出かける。




今日も、母親に見送られて出かけるのだろうと思いながら散歩していると、やはり同じ時間に子供が出てくる。
「いってきまーす!」そう言いながら玄関から出てくる子を見送ろうと母親も出てくるのだろうな、プログラミングされているのではないか?などと考え、フッと息を洩らすと母親は玄関口で「あ、電話がなってるわ、気をつけていってらっしゃい。」と言い家の中に消える。
ふと、その子と目が合う。
「こんにちは。」挨拶をするのはいいが、時間的にはまだ「おはよう」だぞ。と思いながら「おはよう。」と答えると、子供は自分が挨拶したことで満足したのだろうか、俺の声を無視して駆けていく。可愛げがあるのかないのか、どっちなんだ。と思いながらも、その小さな背中に大きなランドセルを揺らしながら遠ざかる背中を、気まぐれにも見送ってやった。
朝の散歩が好きだ。




次の日は雨だった。
雨の日は朝の散歩ができない上に、目に移るもの全てが色をなくす。
雨は嫌いだ、泣きたくなる。友人も作らずに自分の世界だけで生きてきた。恋人が居るわけでもない。俺は一人でも大丈夫なんだ、そう思っている。だけど冷たい雨の降る日には、小さくてもいいから温もりが欲しい、と思う瞬間がある。雨は嫌いだ、泣きたくなる。だけど、涙が出るわけではない。皮肉な事に、雨のせいで泣きたくなる俺の代わりに空が泣いているのだろう。




鬱陶しい雨は一日でやんだ。
今日も、いつもどおりに朝の散歩にでかける。昨日の雨が嘘のように青い空。ふと気を緩めれば、そのまま落ちていけるのではないか、と思える抜けるような青。そんな空を眺めながら桜の木のある公園を横切り、住宅街を抜ける。その住宅街に最近引っ越してきた家、ガレージには高そうな車が止まっている。そして、いつものように「いってきまーす!」と言う子供の声。玄関を出て、家の前の道路の反対側を歩く俺に目をとめる。「あっ」と小さく洩らし、俺のほうに向かってくる。また朝に「こんにちは。」と言うのだろうかと思った時、車が走ってきた。




来るんじゃない!
そう思いながらも言葉よりも先に、考えるより先に体が動いた、母親が子供の名を叫ぶ。
俺は「危ない!」と声を張り上げながら、子供を突き飛ばそうとした。が、子供は飛び掛る俺に驚き、その場で尻餅をついた。朝の住宅街に車の急ブレーキが響き渡った。




下半身の感覚がない。痛みすら感じない。
子供が目の前で泣きじゃくる。それだけ泣けるなら大丈夫だろう。母親が後から子供を抱きしめる。運転していた男が何か言っている、が、聞こえない。
薄れ行く意識の中で、俺は子供が小さく搾り出した声を聞いた。
「お母さん、猫が・・・」
そんなに悲しい声を出すんじゃない、気まぐれでお前を助けたんだ。
誰が悲しむわけでもないさ、どうせ俺は野良猫だ。
そこで俺の意識は途切れた。




*********




母親は、目の前で動かない猫を見て、身が震えた。
我が子の命を救ってくれた猫。刹那、猫がピクリと動く。まだ生きている!母親は車を走らせた、シートが汚れようと構わない、この猫を死なせはしない。子供には学校を休ませた。後の席から「猫さん、大丈夫?」と心配そうな声をかけてくる。
「大丈夫よ、心配しないで。」本当に、大丈夫なのだろうか。猫の血が付いたままの手でハンドルを握り、一番近い動物病院へ急いだ。




「命は助かるかもしれません、でも後の右足はもう動かないでしょう。」
医師はそう告げた。命は助かった、でも。おそらく野良猫だろう、動かない足を引きずって生きていけるのだろうか、母親は心配した。我が子の恩人、否、恩猫。できる事は一つ、母親はまだ眠っている猫に、そっと告げた。
「お願い、元気になって。あなたにはもう、帰る家があるのよ。」
雨が嫌いな野良だった猫は、後の右足を失った代わりに、家族と温もりを得た。




***********




とある住宅街に、足を引きずって歩く猫がいた。
子供の命を救ったとして有名になったこの猫を、近所の住人は愛した。愛情と温もりを、その身いっぱいに受けて猫は元気に育った。散歩が好きな猫、だけど彼は足が一本動かないから、彼の命を運んだ車の横で散歩する夢を見る。


 


 


 


 


 


ネコデカス

育ちすぎだ。


 


 


☆FC2ブログランキング。


第八回顔晒し大会のお知らせ

スポンサーサイト
  1. 2006/12/12(火) 19:34:54|
  2. ちょい読み物(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<自我を棚にあげにけり | ホーム | ディズニーシーに行ってきたのである。>>

コメント

で!でけぇ!
もしくは小さい車!

途中までまじ感動してたよ・・・・
  1. 2006/12/12(火) 20:08:18 |
  2. URL |
  3. 菊一文字政宗 #-
  4. [ 編集]

このね、ギャップがね、何とも言えないと言うか…w

シリアスな展開→そしてこれってちょい(笑)だよなと確認→ちょい(笑)だからいいオチがくる…絶対→ヌコタソ(*´Д`)ハァハァ→ん?オチ無いのか?と頭のなかで思考を巡らせていたらまたいいのが来やがったw


お腹一杯でございます。
  1. 2006/12/12(火) 20:11:52 |
  2. URL |
  3. りんぐ #-
  4. [ 編集]

ロッシュさん、こんばんわ

エエ話やないのぉ~、おっちゃん感動して
島田紳助氏よりも徳光和夫氏よりも
号泣しちゃったよよょぉぉぉ~ん(T_T)


けどこの家の前、オイラが猫に食べられそうで
怖いから通りたくない(^^;)
  1. 2006/12/12(火) 22:06:12 |
  2. URL |
  3. ひろひろ #-
  4. [ 編集]

ええ お話や そいで

トラやんか~!これ、黒地の…
  1. 2006/12/12(火) 22:10:34 |
  2. URL |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

もうこの猫は車にはねられまいw
逆に車が壊れるわっ
  1. 2006/12/12(火) 22:12:18 |
  2. URL |
  3. カバチタレ #-
  4. [ 編集]

『ジョンの純な恋物語』みたいですね。。。
ステキなお歌ですよ☆
うーん、ロッシュさん、いい話じゃないですか~。
なんなんでしょうね~、このオチは。
出かけた涙も引っ込むって。ほんと。
  1. 2006/12/12(火) 22:20:50 |
  2. URL |
  3. jikohin #-
  4. [ 編集]

どっか~ん(爆*2)

先生!今回の仕掛け完璧ですわ。
完璧にやられましたよ。えぇ。

「こんなはずはない」と、自分に言い聞かせながらも

世界に入ってモタやないかい!!



彼にはもうちょっと成長してもらって
「猫バス」になってもらいましょうかねぇ。^^

  1. 2006/12/12(火) 22:38:03 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

ちょい(笑)なのに、オチなしですのね、
と思ったら!!
猫でか!!
わたくしもこの猫ほしくてよー
  1. 2006/12/12(火) 22:43:40 |
  2. URL |
  3. ojousama #-
  4. [ 編集]

(;∀; )イイハナシダナー

うん、いいと思う。マジでね、マジで
  1. 2006/12/12(火) 22:46:52 |
  2. URL |
  3. natto #-
  4. [ 編集]

バンプのKを思い出しました。

ロッシュさん、お上手ですね~~

ワタクシもこういったの書きたいな。無理だな。

  1. 2006/12/13(水) 00:43:53 |
  2. URL |
  3. シマキヨ #-
  4. [ 編集]

>菊正宗

内容からいって、小さい車はありえないw


>りんぐさん

美味しく召し上がっていただいけたみたいで良かった☆
オチをつけるか迷ったんだけどねwww


>ひろひろさん

薔薇色の猫生ですねwww
フリスキー持ってれば大丈夫だぉ☆


>かめさん

保護してあげてください、僕は恐いから無理ですwww
うん、トラに見えますね・・・・


>カバチさん

たくましすぎるからねwww
カバチさんのようだ(え


>ぢこひんさん

ジョンの純な・・・?申し訳ないです、知らないです。
良かった、女性を泣かすような真似はしたくなかったんでwww


>yanchunさん

これはね、実は個人的にも気に入ってるんですw
UPするの迷ったんですよ、出し惜しみたくて・・・
猫バスは・・・・あれ、内臓とかどうなってんでしょうね?


>お嬢様

オチはね、画像を見つけたからつけられました。
最初はオチなしでした。
この猫、欲しいですか?そんな広い家に住んでらっしゃるんですか・・・


>なっとさん

サンクス☆
タヌキにしてもヨカタかもですね(笑


>シマキヨさん

僕はKで泣きましたw
というか、アルバム「リビングデッド」で泣きました。
だから、僕はラフ・メイカーになろうと思ったんです(え

  1. 2006/12/13(水) 01:35:08 |
  2. URL |
  3. ロッシュ #-
  4. [ 編集]

いい話しなのに!!いいはなしだったのに!!!!
最後は笑いでしめちゃうんだ!!!
一回は笑わせないと気が済まないんだ!!!

んもーー笑ったからこめかみが痛くなっちゃった。

お久しぶりです、よっしです。覚えておいででしょうか??

また遊びにこさせていただきます☆
  1. 2006/12/13(水) 10:58:23 |
  2. URL |
  3. よっし #-
  4. [ 編集]

きっとオチがある…だから感動のまま最後は読まないよぅに…なんて考えて読んでたぁ(笑)でも、そんなオチが待ってたとは(^-^;予想外でした(´~`;)
  1. 2006/12/13(水) 12:21:30 |
  2. URL |
  3. hinako #-
  4. [ 編集]

おぬし、やるな☆
  1. 2006/12/13(水) 12:33:29 |
  2. URL |
  3. ハラキリ #-
  4. [ 編集]

本気で感動しながら読んでいたのに・・・
画像見た瞬間、爆笑でした

  1. 2006/12/13(水) 17:53:58 |
  2. URL |
  3. スノウ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/13(水) 19:13:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>よっしさん

お久しぶりです!
めっちゃんこ覚えてます、妊婦だったよっしさんでしょ?ほら完璧。
だって・・・画像を見つけちゃったんだもん。
これくらいしか、使い道なかったんですw


>ひなこさん

僕もね、オチなしで話を終わらせたかったんですw
でも、ダメ、なんかしないと落ち着かないw


>ハラキリさん

珍しく、自分でも満足いってる更新ですw


>スノウさん

ね、ギャップがイイでしょww
いちおう、マジメな事も書けるというのをアピールついでにw


>秘コメさん

後で伺いますね~
  1. 2006/12/14(木) 22:00:20 |
  2. URL |
  3. ロッシュ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoiwara.blog79.fc2.com/tb.php/77-cbee8ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。