ちょい(笑)ブログ

まさに名前負け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

彼だった彼女

 


街はクリスマス一色で、僕は都会の寒さから温もりを守るかのように手をこすり合わせ息を吹きかけた。白く舞い上がり、すぐに消えて行く僕の息に、刹那ネオンが赤く色をつける。
学生時代の友人と3人で久しぶりに会う、街行く恋人達を見つめながら約束の時間を待つ。




「よう、待ったか?」
サトシがそう言いながら現れる、約束の時間ちょうど。「待ってはいないよ、10分前についた。」そう答えるとサトシは「相変わらずだな。」と白い息を吐く。「ミノルはまだか?」と訪ねられても僕が知るはずもない。男3人でクリスマスイブを過ごすのも寂しいものがあるが、3人の都合が合う日がこの日しかなかったのだ。学生時代はよく3人で遊んだ。男子校だったから当然色気などなく、休日のたびに街へ繰り出してはナンパしたりゲームセンターで遊んだり。少し懐かしみを感じながらサトシと話していると、およそ僕らには縁のなさそうな美女が声をかけてきた。




「ごめん、待たせちゃった?」
人違いだろう。しかし、こちらは2人である、間違えようもない。訝しげに彼女を見ていると、女は言い放った。「あ、私、ミノルだよ。今はハルミって名前だけど。」と恥ずかしそうに笑う。
僕とサトシは驚いた。確かに、面影はある。目の前の美女は間違いなくミノルだった。




それぞれが社会にでて、忙しさを言い訳に連絡もとらないまま、気が付けば5年が過ぎていた。集まるきっかけになったのは、とあるSNS。偶然僕がサトシを見つけた。本当に久しぶりなのだ、変わっても当然だろう。ハルミ、いやミノルは見た目も心も女性になってしまったらしいが、僕とサトシを前にしたら『ミノル』に戻っていた。あの頃、学生のままの僕らなら、ミノルが変わってしまった事を受け入れられたか分からない。だけど、僕らはもう大人になったのだ。だから、ミノルの変化も驚きこそすれ、否定はせずに受け入れられた。学生時代はそれくらいに深い付き合いをしていたのだから。




予約していた居酒屋で、思い出話に花を咲かせる。周りにはカップルだらけで、僕らは少し変な取り合わせだったかもしれない。だけど人がどう見ようと、かけがえのない友人達だ。だから少しくらいのブランクはすぐに埋められる。それぞれの5年を話し笑い、そして、5年もの間、連絡も取らずに居たことをそれぞれが後悔した。サトシがもうすぐ結婚すること、僕は結婚などまだ朧げにも見えないこと、ミノルの両親が他界したこと、ミノルの変化がそれをきっかけになった事。イイ話しも悪い話もつきることはなかった。しばらく話し込み酔いも回った頃、やはりミノルの話になった。
「で、何があったんだよ?」サトシの口調は学生時代と変わらず少し絡むような口調だ。
ミノルは少し照れたように「気づいちゃったんだ、自分に。」とだけ言った。
学生の頃から端整な顔立ちをしていた、だから性別が変わってもモテるだろう。「別にいいんだけどさ、ほんと変わったな、お前。知らなかったら惚れるところだよ。」サトシは少し面白げに言った。




ミノルは顔だけでなく体も女性になっていた。変な感情ではなく、純粋な興味から僕はミノルに聞いた。
「ナイスバディになったよな。その体はさ、どうやって作ってるの?」
ミノルは少し不思議そうな顔をして、答えた。
「ん~、基本的にはホルモン注射だけだよ。体質なのかな、すぐに体つきは変わったよ。」そういってミノルは胸を寄せる。「馬鹿、お前にそそられるワケないだろう。」そう言って3人で笑った。




終電がなくなるまで飲んで、「これからは連絡を取り合ってたまには3人で飲もう」という約束をして、店を出る。友人の大切さを身にしみて理解した。今日、彼らと飲んでいる間だけは日ごろのストレスを忘れ学生時代の心で楽しく過ごせた。サトシもミノルも同じことを言う。歩む道は違えど、僕らはきっと繋がり続けるだろう。かけがえのない友人。駅でタクシーを3台拾う。非日常の中で思い出と友情を確かめ合い、僕らはまた日常へ戻る。




最後に、ミノルに聞いた。「後悔してないんだな?」
ミノルは自信溢れた声で答えた。
「あたりまえでしょ、もっといい女になるよ。惚れんなよ。」
そういってタクシーに乗り込む。サトシが「じゃあ、俺も帰るわ。またな。」と言い、2人を乗せたタクシーは走り去る。僕もタクシーに乗り込み自宅の場所を告げる。
タクシーに揺られながら、サトシの幸せそうな笑顔を思い出す。サトシはいい父親になるだろう、それでも僕らの友情に変わりはしない。ミノルの自信に溢れた瞳を思い出す。「彼だった彼女」、かけがえのない友人。ミノルにはおそらく僕らに見せた笑顔から想像もつかない苦労があっただろう、そしてこれからも。その道を選んでなお、自信に満ちた足取りで歩ける。ミノルを少し羨ましく思った。




僕、ううん私ははホルモン注射しても、胸が膨らまなかったから。


 



☆FC2ブログランキグ。


第八回顔晒し大会のお知らせ

スポンサーサイト
  1. 2006/12/19(火) 19:13:53|
  2. ちょい読み物(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<ジョーシン | ホーム | カイロプラクティック>>

コメント

どっひゃー!
いまさらやけど前フリドラマチックすぎだよ!
  1. 2006/12/19(火) 20:25:05 |
  2. URL |
  3. 菊一文字政宗 #-
  4. [ 編集]

相変わらずいい文章書きますね。
なんかそのまま小説書いていただいても買っちゃうレベルですw

そしてオチがせつね。。。w
3人中2人が彼女になろうとするなんてかなりの低確率。
一体どんな学生生活だったのだろうか。。。。と想像を掻き立てられました。
  1. 2006/12/19(火) 22:07:37 |
  2. URL |
  3. Iruca #tZDc9YLU
  4. [ 編集]

胸がなくてもおまえはかわいいぜ、ベイビー♪
  1. 2006/12/19(火) 22:13:24 |
  2. URL |
  3. ハラキリ #-
  4. [ 編集]

お前もかーウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
  1. 2006/12/19(火) 22:14:55 |
  2. URL |
  3. カバチタレ #-
  4. [ 編集]

オンナのコの 一人もなく。

子がめ① 部活仲間のオトコ三人で 中学から ずーっと行動してますが…!

いま 大学3年ー
  1. 2006/12/19(火) 23:34:15 |
  2. URL |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

ロ、ロッシュ・・・ッ

お嬢様の発言は気にしていたが

・・・

・・・

・・・

受け止める方だったとは。  {{{{( ̄◇ ̄;)}}}}
  1. 2006/12/19(火) 23:34:32 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

微乳がいると聞いて飛んできました

いいね、いい文章だよ
  1. 2006/12/20(水) 01:10:39 |
  2. URL |
  3. natto #-
  4. [ 編集]

あー、びっくりしましたわ。

後半、サトシとミノルが、イィ関係になってしまうのかと思ってましたの。不倫か?不倫しちまうのかー!?と一人白熱している自分に恥ずかしさを覚えました。あは。
  1. 2006/12/20(水) 02:40:48 |
  2. URL |
  3. anego☆ #-
  4. [ 編集]

ホルモン注射したときは、期待で胸が膨らんでいたでしょに(笑)

ロッシュさん、いつ見ても文章上手すぎです☆
ほんと天才ですね~♪
その才能、分けて欲しいですww


  1. 2006/12/20(水) 08:37:05 |
  2. URL |
  3. スノウ #-
  4. [ 編集]

そんなぁ~…(>_<)ノ
私も胸大きくしたいなぁ~(切実な悩み…/笑)
  1. 2006/12/20(水) 12:20:29 |
  2. URL |
  3. hinako #-
  4. [ 編集]

ロッシュどん、ちわっす

ミノルの乳寄せにオイラのホルモン注射が膨らんだww
  1. 2006/12/20(水) 16:11:49 |
  2. URL |
  3. ひろひろ #-
  4. [ 編集]

あのー・・・

その、ホルモン注射とやらについて
詳しく説明して頂けませんか?
  1. 2006/12/20(水) 17:41:50 |
  2. URL |
  3. よしだよしこ #-
  4. [ 編集]

これがロッシュさんの実話だから泣ける。
  1. 2006/12/20(水) 18:00:43 |
  2. URL |
  3. 肉好き男 #-
  4. [ 編集]

あぅ!
なんですか、やっぱりこのオチ。。。
で、ロッシュさん、実話なんですか??
なんかでも、大変らしいですよ。
負担かけるんですね、やっぱり。
  1. 2006/12/20(水) 20:04:17 |
  2. URL |
  3. jikohin #-
  4. [ 編集]

>菊正宗

チックじゃなくて、ティックのほうがかっこいいよねwww


>Irucaさん

まじでか。書いちゃおうかな~どうしようかな~(練無風)
男子校故の反発でしょうねwww書いといてなんですが、考えてないやwww


>ハラキリさん

男相手には「皮が被っていても(ry」ですね(爆


>カバチさん

ブルータスwwww


>かめさん

そうやって集まれる友達が居るだけで幸せですよ(泣


>yanchunさん

ぼ、僕は違いますぜー!マジでいやマジで(必死)


>なっとさん

あ、なっとさんは美乳で微乳派ですか?


>あねご☆さん

それじゃ801になっちゃうよー_| ̄|○
白熱を一気にさめさせてしまったみたいで・・・スマソ


>スノウさん

上手い事言いましたねwww
そのオチもつければよかった・・・
勉強になります。


>ひなこさん

揉んでもらうのだ、彼に!
お風呂で!優しく!時に激しく!
何言ってんだ俺。


>ひろひろさん

何でコメント欄で上手い事言う大会が開催されてるんですかwww


>よしだよしこさん

排卵を調節する薬にはエストロゲンやプロゲステロンというホルモンが含まれており、これがバストを成長させます。女性の人も病院に行って頼めばやれないことはないと思うのですが、日本ではそのような目的の医療行為は認められていません。しかも女性ホルモンって値段が高いですよ。でも、ニューハーフの人が行っているようなクリニックに行けばやってもらえるかもしれませんね。目だった副作用はありませんが、生理のバランスは崩れるかもしれません。マジレスですwwwネットからのコピペだけど・・・


>肉好き男さん

ち、違うわよ!何言ってんのよ!
アタシのことじゃないわよ!


>ぢこひんさん

あのね、ロッシュさんは男で良かったと思ってるんですよwww
ぢこさんの記事を見てインスパイアされて書いた記事です。
失礼があったなら、言ってください。削除します。
  1. 2006/12/20(水) 23:19:46 |
  2. URL |
  3. ロッシュ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoiwara.blog79.fc2.com/tb.php/87-63520e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。