ちょい(笑)ブログ

まさに名前負け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛を叫ぶ言葉達

 


あの日、一つの恋が終わった。




*******




社会に出て、数年が過ぎた。
大学時代を九州で過ごした僕は、大阪に帰り社会人になっていた。
あの頃から、いくつかの恋を知り、いくつかの別れを経て
今は一人の部屋で一日を終える。




そんな毎日の中で見つけた、小さな思い出。
押入れの奥で眠っていた、ダンボール。
その中から出てきた、君からの手紙。
懐かしい字、過去の恋、君がくれた言葉の残り香。




ふいに訪れた思い出に懐かしさを噛み締めながら、
あの日々の中で君からもらった手紙を読み返す。
想いのたけを込めた言葉達は、確かにあの日の僕に届いていた。
今は、終わった恋。あの頃と変わらない僕だけど、あの頃の想いを
今は抱いてはいない。




******




近々引越しをするので、準備をしながら押入れを漁っていると、ダンボールの中から過去の恋人から貰った手紙が大量に出てきた。既に別れてから何年も経つ恋人から、付き合っていた頃に貰った手紙を全て残していたとは、我ながら驚いた。だけど、僕にはこれから新しい生活が待っている。今の家を引き払うこの機会に、余計な荷物は捨てていこうと始めた引越しの準備。この手紙の山も、捨てて行こう。思い出は捨てることが出来ないけれど、思い出の品は捨てることができる。思い出は、思い出としてあればいい。




手紙を読み返し、僕は処分に困った。
ただ捨てるのは誰かが拾って読むかもしれないし、何よりやはり大切な思い出だから「ゴミ」として処分するには気が引ける。僕はロマンチストなのだ。
そこで思い当たった、燃やしてしまおう。燃えるような恋の思い出を、最後は炎で見送ろう。




僕はブリキのバケツの用意して、近くの公園に向かった。
夕焼けの空、赤い雲、小さなブランコ、小さな子供とその母親。
公園の隅で、僕はバケツに手紙を入れて、火をつけた。
サヨウナラ、君の言葉達。僕は思い出と共に歩き続けるよ。




小さな子供が遠くから不思議そうに僕を見ている。母親が「見ちゃいけません!」とでも言ったのだろう、目を僕から逸らす。変質者と間違われているのだろうか、まぁ仕方のない事だが。
みるみるうちに炎は大きくなり、手紙は瞬く間に灰になった。あの日々に、胸一杯に響き渡った言葉達は、今はバケツ一杯の灰になり、僕の前にある。




しかし、今度は僕は燃やした灰の処分に困ることになった。
公園のゴミ箱には捨てれない、何よりまだ熱が残っているから危険だ。
そこで僕は公園の木の下に穴を掘り、そこに灰を埋めた。
そして、熱が残っているので公園の水道でバケツに水をくみ、灰を埋めた上からかけた。すると、土にかかった水の後が・・・





ハート型になった。
燃えて灰になりなお、愛を記す言葉たち。
過ぎ去った日々の、君の想いの強さを知る。
なんだろう、この気持ちは。
懐かしさと切なさ、ノスタルジック・メランコリィ。




その時、そんな僕の気持ちを洗い流すかのように、終わった恋を洗い流すかのように、雨が降り出した。目の前の土は、みるみるうちに黒く染まっていく。もう、そこにあったハートの水跡は跡形もなく消え去っていた。文字通り、水に流れた恋。きっとこの日、あの恋は本当の終わりを告げたのだろう。


 


 


 


って言う、知り合いの実話




この知り合いの引越しを手伝ったんだけど、真冬の引越しなのに、この知り合いは冬の夜空の下で上半身裸で荷物を運んでました、愛すべき馬鹿。そんな彼も、2ヶ月ほど前に結婚しました、10歳年下の女の子と。おめでとう、Tさん。




ね、恋は流れたけど、クリスマスには流されない更新をしてやったぜ!




 


☆こっちは流さずにクリックしてくれないか。FC2ブログランキング。

第八回顔晒し大会のお知らせ。

スポンサーサイト
  1. 2006/12/24(日) 19:11:58|
  2. ちょい日常(笑)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<Merry X'mas to you all !! | ホーム | 仮面メッセンジャー>>

コメント

あらあら、まぁ

普通にいい話じゃないですか。



Tサンのお幸せを私も祈りましょう。
悲しみは、恋愛に関わる傷は、想いが深ければ深いほど、深い。
ホント良かったですね。w

私は、この時間こんなコメントできるくらいですから、
一人で過ごしてますよ!えぇ!!

ところで、アンタはどうなのよ。

彼氏とは・・・
  1. 2006/12/24(日) 20:13:58 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集]

うん。いい話☆
さすがクリスマス☆
誰もが優しい気持に、誰かに思いを馳せる夜ですね。
さぁ。
今夜、ロッシュさんは、どんな夜なんだろう??
  1. 2006/12/24(日) 23:34:25 |
  2. URL |
  3. jikohin #-
  4. [ 編集]

最近こういう感じのものが多いじゃないか。
メッセネタとかなくなってしまったじゃないか
  1. 2006/12/24(日) 23:44:45 |
  2. URL |
  3. natto #-
  4. [ 編集]

ごめんwwwwww
下にあったwwwwwwwwww
何言ってんだwwwwwwwwおれwwwwwww
目は節穴か
  1. 2006/12/24(日) 23:46:39 |
  2. URL |
  3. natto #-
  4. [ 編集]

いい話だな。
今日この日に一人で酒飲みながら、こういういい話を読むのはなかなかオツですな。

しかし裸なのが上半身でよかった。下半身だったら・・・ヮ(゚д゚)ォ!
  1. 2006/12/25(月) 01:48:54 |
  2. URL |
  3. うしを #-
  4. [ 編集]

思ったこと...
形に残る想い出を残すのは危険だw

カバチは昔付き合ってた彼氏から
元カノが彼に宛てて書いた100通以上の手紙を見せられたw
『こんな生霊と化しそうな元カノがいる男は怖い』と思って
時期を見計らってサヨナラしました
いやぁ女の怨念って恐ろしいwww
  1. 2006/12/25(月) 18:23:55 |
  2. URL |
  3. カバチタレ #-
  4. [ 編集]

>yanchunさん

たまにはねwww
T氏はエピソードが尽きない方です。
大丈夫です、僕だってロンリーナイトです。
いや、バンド練習してたwww


>ぢこひんさん

ロッシュさんは、去年も今年もクリスマスはバンド練習です。
ちょっと、美味しいものとか食べに行きたい・・・


>なっとさん

なんかねー、最近は文章を書くのが好きになってきたみたい。
忙しくてネタも探せないからね・・・(言い訳)
ポッドキャスト(?)ってのは、面白そうだと思った!
でも時間ねーよ・・・。


>なっとさん

自己完結wwwwww


>うしをさん

ノンフィクションだと、オチがつけれないから、どうしようかと思いましたよwwww
うん、下半身だったら・・・あえてスルーです、ツッコまんよwww


>カバチさん

って言うか、手紙ってそんなに貰う?書く?
僕は、過去の恋愛で、記憶に残るような手紙なんて貰ったことない気がする・・・
うん?愛されてたのか?僕はwww
  1. 2006/12/25(月) 19:59:06 |
  2. URL |
  3. ロッシュ #-
  4. [ 編集]

光源氏なんかも。

出家の前に 女房(奥さんではなくて、女性秘書みたいなん)たちを総動員して 溜まりに貯まった恋文の焼却作業をしたそうです。

外部に漏れると とんでもない政界スキャンダルに発展する内容や 書いたある字や、和歌そのものが 芸術品として価値のあるもんも多数…

お友達が 出家でも家出でも無うて 家庭が持ててよかったです。
  1. 2006/12/26(火) 12:00:52 |
  2. URL |
  3. かめ #-
  4. [ 編集]

>って言うか、手紙ってそんなに貰う?書く?

うん貰わないし書かない
だから怖くて逃げますたw
  1. 2006/12/26(火) 17:11:53 |
  2. URL |
  3. カバチタレ #-
  4. [ 編集]

>かめさん

光源氏って言うか、ビギンに似てますよwww
彼も外に洩らすと命に関るような情報を持ってます、さすがに教えてくれません・・・
坊主頭も似合う人だから、出家しても問題なさそうですがwww


>カバチさん

だよね。
うん、手紙なんて滅多に書かないよね。
恐くなって正解www
  1. 2006/12/26(火) 22:53:58 |
  2. URL |
  3. ロッシュ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyoiwara.blog79.fc2.com/tb.php/94-a5d82ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。